Babalawo(ババラウォ)とは

 

*  人間界の未来を知る「精霊オルーラ(Orula / Orunmila/ Ifa)」に

     近い将来に来るはずの出来事を尋ねる資格を持った者です。

 

 

*  サンテリアにおいて最高位の司祭であり、信者や一般人の相談を受ける。

 

 

*  依頼者はババラウォにとって、ただのお客さんではありません。

     ババラウォの「Baba」とは「父」という意味です。

 

 

* 「代理父(パドリーノ)」として、入門者=「代理の子(アイアド/アイアダ)」

     を大切に思い、真摯で誠実なConcejo(アドバイス)をおこないます。

 

 

*  マルチタレントと膨大な知識を要求される。

 

 

*  たとえば、歌とレソ(祈り)、占いとアドバイス、お祓いとおきよめ、

     お供え、薬草などを駆使して、さまざまな儀式を執りおこなう。

 

 

*  複数のババラウォの同席を得て、個人の守護神(オリチャ)が誰であるかを

     占うことができる。

 

 

*  サンテロ(司祭)との違い:ババラウォはイファ占いをやるのに対して、

     サンテロはディログン占いをおこなう。